損切りは必要不可欠の手段

損切りは必要不可欠の手段


損切りは必要不可欠の手段
全てのFX初心者の方に覚えておきたい基礎知識をこちらでご案内しています。
貴方の投資を成功させるためにしっかりと頭に入れておきましょう。

損切りと呼ばれているのは、FXをしている人なら誰もが避けたい行為と言えますが、やむを得ないということもあります。
そんな時には損切りを手数料だと考えるようにして、そのまま放っておいても更に負債が増えていきますので、損切りをすることで諦める勇気も必要です。
損切りが発生してしまう状況や条件というのは、取引をしていく上で多く遭遇することでしょう。
まずエントリーする際にスワップをするタイミングとリミットをするタイミングを決しっかりと決めておかないと損切りの可能性が高くなります。

そもそも損切りというのは、損失を確定させる決済取引のことを指しています。
高い値段で通貨を購入し、安く売ることや安い値段で売って高い値段で買い戻すことを言います。



損切りは必要不可欠の手段ブログ:18-11-09

シェイプアップを始める前のおいらは…
「12:00になったら11時食を食べるのが当たり前」
「お腹が空いたら食べるのが当たり前」
「安いがスナック菓子あったら買い置きするのが当たり前」
「ご飯大盛りが無料なら大盛りにするのが当たり前」
…そんな生活を送っていました。

すでにこの時点で「ん?」と思う人もいるでしょうね。

私にとって「当たり前」でも、
他の人にとって「当たり前」になるとは限らないんですよね。

例えば…
「大盛りが当たり前」
「まとめ買いが当たり前」
これってオトク感を考えると、良い選択のように見えます。

定食屋などではほとんどがご飯大盛りはサービスですから、
どうせ同じ料金を払うなら、
ご飯の量は多い方がいいに決まっています。

まとめ買いも、せっかく安いスナック菓子を見つけたなら、
たくさん買っておいてストックした方がいいですよね。

でもこれらの「当たり前」って
節約生活と言う観点で見ると正しい「当たり前」なのかもしれませんが、
シェイプアップや健康を考えた場合は、
必ずしも良いとは言えないんです!

それになんと言っても、
「買わない」ことが一番の節約です。

また定食でご飯を大盛りにすると
糖質を大量に食べ過ぎてしまうため肥満に直結します。

これでは
せっかく美味しいご飯を食べたのに、
「太ってしまう」と後悔したり、
さらに悪化すると糖尿病などを発症させる要因になってしまったりします。

つまり
短期的には同じ価格でより多くの食事ができる、
「大盛り」を頼む方がオトクなわけですが…

長期的な健康、シェイプアップなどといった見地から見ると
必ずしもそうとは言えないんですね。

今日は、ここまで。
損切りは必要不可欠の手段

損切りは必要不可欠の手段

★メニュー

FX情報サイトはトレーダー必見
より一層のFXで利益を出すために
FXに関する多くの情報を収集しよう
FX会社のキャンペーンや手数料に注目
損切りは必要不可欠の手段
運の要素が強いFXも実は情報戦
ローソク足を理解して相場の動きをチェック
たくさんのFX会社から徹底比較
様々なFXの税金対策方法があります
テクニカル分析の基本中の基本


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)FX完全情報倶楽部